December 22, 2017

日本の出生率が過去最低だそうです。一生懸命、愛する人を探し異性に告白することは決して恥ずかしいことではないです。

私は妻と二人の子供がいます。若い頃は女の子にやたら告白し、ふられたものです。しかし、ふられたら、もっといい男になって、もっといい女の子と結婚し、ふった女の子を見返してやろうと思ったものです。そして巡り合ったのが今の妻です。子供が生まれて家庭を持つことの重要さ、それを守り抜く忍耐力を身に着けました。

ストーカー行為はだめですが、何度でも挑戦して失敗したら、諦めずに、更に良い家庭を築くのだと挑戦してください。

生まれてから死ぬまで...

December 11, 2017

千野直一先生の「現代 リハビリテーション医学」から

リハビリテーション医学の歴史についてまとめてみました。

リハビリテーション医学の定義

リハビリテーション医学とは、物理医学とリハビリテーションという一見全く異なるように見える2つの医学分野が統合されたものである。

物理医学とは、古来より医療の中で用いられてきた、運動療法、電気、温熱、光線、装具療法等を用いて、運動機能障害の患者の治療、診断等に用いられてきた。

リハビリテーションとは、患者を身体、心理、社会職業的に最大レベルまで到達させることである。

リハビリテーション医学は種々の疾患によって生...

November 23, 2017

俗語でリハビリは、誰にでもでき障害者と楽しく遊んでいればいいことを言います。日本語の俗語のリハビリと治療医学であるリハビリテーションとの間には厳密な違いがあります。

リハビリテーション医学の原点は、ニューヨーク大学のラスク教授が執筆した「リハビリテーション メディソン」にその詳細が記載されています。現在では廃版になっていて日本では手に入らないと思います。私がラスクの日本語訳のリハビリテーション医学を読んだとき、序章でとても印象的なことが書かれていました。車いす患者の上肢は、下肢を代償するので健常人のそれよりも強い。障害があっても、他の...

October 24, 2017

筋力強化の研究は1950年代より盛んに行われました。

デローム、ヘッティンガーミューラー、ローズ等の研究が有名です。日本でも筋力強化の研究は盛んに行われ、ギプス固定中の筋力低下に等尺性収縮が有効か、電気刺激が有効ではないかといった研修論文が多数あります。これらの論文のエビデンスはとても高いです。このような研究の被検者の大半が健常人、リハビリの学生が殆どでした。従って運動系の病的状態にない人には、とても有効です。

フィットネスクラブのマシントレーニングは健常人の筋力強化、体力の増強には非常に効果を発揮します。

しかし、運動系の病的状態、高度...

October 18, 2017

仮想の患者さんです。

キャリアウーマンとして会社で働いていた女性で、管理職についていました。ストレスで仕事中意識を失い救急病院に運ばれ、精神科に転院となりました。精神科病院では自分で窓から飛び降り右肘の複雑骨折、骨盤骨折を起こし後遺症が残り、精神障害者手帳、身体障害者手帳の両方を持っていらっしゃいます。うつ傾向がひどく、幻視を訴えます。

うつ的な訴えに対しては傾聴が重要だと思い、訴える症状に対しては、訴えるがままに聞いていました。数週間、訓練の合間に5分ほど症状などを聞くようにしていました。

傾聴しても、うつ的な訴えはひどくなるばかりで、...

October 14, 2017

介護保険を良く知る

介護施設などの介護保険サービスの内容を知る

どのようなサービスが必要なのかを知る

社会資源を知る

病気を知る それから起こる障害を知る

予防する

介護技術を知る

October 12, 2017

来年度、医療介護報酬改定が行われます。大幅な改定が行われます。Facebookの記事などを見ると日本政府は介護保険を放棄したような記事が見られます。

社会全体で高齢者を支えるということが困難になっているようです。

今回の選挙の演説を見ても介護保険のことに関することは全く議論されていません。

もう、自衛するしかない状況にあります。介護基本技術はホームページで介護技術をわかりやすく、説明しています。将来、

介護保険でカバーしきれない部分をネットショップなどで安価に購入する時代が来ると思います。そのためにヘッダーに介護用品の紹介、介護疲れをとるな...

September 21, 2017

介護現場から聞く〜意見交換・相談〜

私は整形外科の病院で20年働いて、3年くらい特養、訪問リハ、高齢者住宅、デイサービスを転々としました。病院のリハ業務と介護現場のリハはかなり違います。また、23年の経験があるのだからと見られて即戦力を期待されました。職場が変わるとそこの業務全体を把握するのに3年はかかると思います。今は新しい職場で3年が経ちます。でもまだ職場全体のことを理解していません。介護職の人と一緒に仕事をしましたがPTに指図をされるのが嫌みたいで、こちらが意見があっても無視されたり、反感を持たれたりします。またあからさまに潰し...

September 12, 2017

虐待は絶対に許されない事ですが、何が原因で、そうなったのかを考えるのは誰もが必要だと思っていることです。マスコミの報道は偏っています。事故を起こした犯人捜しばかりで現在の介護保険事業所の経営の圧迫、現場の待遇の悪さを一切報道しません。NHKのテレビ番組は北朝鮮の事ばかりで、厚生労働省も介護保険事業所の経営の圧迫、現場の待遇の悪さは把握しているのに国民に実態を知られまいとしているようです。介護施設が次々と倒産していくのに介護保険の不備を認めようとせず社会保障の削減を進めようとしています。国の責任について一切マスコミは口をふさいでいると...

September 3, 2017

ポジショニングは良肢位を取らせることだと思います。良肢位とは、日常の動作において不自由の少ない肢位(関節の角度)のこと。bequeme stellung。便宜肢位あるいは機能肢位(functional position)ともいう。対義語は不良肢位。関節が動かなくった場合に、日常生活活動(ADL)において支障の少ない手足の位置や関節の角度のことをいう。寝たきりになり関節運動が制限され、関節の可動域が低下することを防ぐために、支障の少ない肢位である良肢位を保持していくことが求められる。とあります。http://d.hatena.ne.j...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 18, 2017

September 21, 2017

September 3, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon