• 7674uwsm

運動療法と病棟・介護スタッフ


(1) 介護現場から聞く〜意見交換・相談〜


理学療法士の一個人の意見として返答します。運動機能と認知・精神面と別個にして考えてはいがかでしょうか。認知機能等々の程度や今後の在宅での可助力にもよりますが、一概に運動機能の向上が良いことでしょうか。歩行等の運動機能向上は、常に転倒リスク等々のせめぎあいです。何が正解かは今もって、私もわかりませんし、その看護師さんの言葉の使いようもあるとは思いますが。また、文面からは看護師の役割については推測しているだけのように思います。職場により色々とあるんでしょうが、チームとしてもっと直接に話あえたらいいんでしょうね。

いいね!他のリアクションを見る

· 返信 ·

11

· 23時間前削除

先生のご意見には違和感を感じます。運動機能と認知・精神面と別個にして考えとのご意見ですが、運動機能と認知、精神面は別ものではありません。疾患別に扱わなくてはなりませんが、精神科で臨床をしていて、身体障害を合併している患者さんがとても多いことに驚きを感じます。教科書は疾患別に整理して書かれているので身体障害と精神障害を別個に扱っています。ご自身の施設の患者さんをよく観察してください。先生の施設では身体障害しか扱っていないかもしれませんが、整形外科疾患でもCRPSを起こしている場合自律神経症状などの全身症状を呈することから中枢神経系が関与していることは明らかです。本ばかり読んでいないで、ご自身の症例に真摯に向き合ってください。

いいね!他のリアクションを見る

· 返信 · 21時間前


介護現場から聞く〜意見交換・相談〜


ここでも述べたように身体機能と認知精神面は別ものではありません。皆さんの利用者さんを観察していただくと、身体面、認知精神面の両方の障害を持っている人がほとんどと思います。純粋なうつ病と診断されている方でも、頭痛、肩こり、めまいなどを伴っていることが多いと思います。私の考えでしかないのですが、運動療法で身体機能を向上させ、それとともに、病棟、介護現場のスタッフが心のケア、認知精神面のケアに力を注いでくれたら、今まで無理だと諦めていた症状も改善できるのではないかと考えています。

いいね!他のリアクションを見る

· 返信 ·

22

· 1時間前編集

Ryoko Nishigaki そうやって前向きになったり症状緩和されてきた方の例もちゃんとあります。 例えば、リハビリをすすめてできるようになった事をいかして同じ施設内の仲間のサポートが出来るようになり認知自体が改善こそしませんが温和な方に向いたり、その人の生き甲斐になったりした方もいらっしゃいます。 いろんな方々を看てきたからこそ私は、御本人の気持ちをただ、私達が看護、介護しにくいでは無視したくない。在宅ならば家族の負担を考えればいかしかたがないと思いますが、私達はこの業界のプロであり家族の様に365日24時間体制で1人で見ているわけでは無いのですから、施設で住んでいるからこそ人らしい人生と最期を迎えて欲しいと常々感じています。 これは、理想論だったりプロとしてのプライドだけの意見かも知れませんが、実際にそれを誇りに仕事を頑張っている仲間の努力を無駄にはしたくはありません。 色んな意見を否定するつもりはありませんが頑張っている仲間の代弁として言わせて貰いました。申し訳ありません。



1回の閲覧

最新記事

すべて表示

クリスマスメッセージ

日本の出生率が過去最低だそうです。一生懸命、愛する人を探し異性に告白することは決して恥ずかしいことではないです。 私は妻と二人の子供がいます。若い頃は女の子にやたら告白し、ふられたものです。しかし、ふられたら、もっといい男になって、もっといい女の子と結婚し、ふった女の子を見返してやろうと思ったものです。そして巡り合ったのが今の妻です。子供が生まれて家庭を持つことの重要さ、それを守り抜く忍耐力を身に

リハビリテーション医学

千野直一先生の「現代 リハビリテーション医学」から リハビリテーション医学の歴史についてまとめてみました。 リハビリテーション医学の定義 リハビリテーション医学とは、物理医学とリハビリテーションという一見全く異なるように見える2つの医学分野が統合されたものである。 物理医学とは、古来より医療の中で用いられてきた、運動療法、電気、温熱、光線、装具療法等を用いて、運動機能障害の患者の治療、診断等に用い

リハビリテーションの歴史

俗語でリハビリは、誰にでもでき障害者と楽しく遊んでいればいいことを言います。日本語の俗語のリハビリと治療医学であるリハビリテーションとの間には厳密な違いがあります。 リハビリテーション医学の原点は、ニューヨーク大学のラスク教授が執筆した「リハビリテーション メディソン」にその詳細が記載されています。現在では廃版になっていて日本では手に入らないと思います。私がラスクの日本語訳のリハビリテーション医学

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now